社会福祉法人明徳会 理念

  当法人は福祉活動を行うに当たり、職員同士が思いやりを持ち、協力し助け合い、人や物事に対して正面から接することを基本理念とし、以下のことに努めていきます。

■社会福祉(児童・高齢者・障がい児者)に関する知識、認識を高く持ち、時代にあった福祉の在り方を考え、実践していきます。

■利用される方へ思いやりを持って接し、人と人とのふれあい・笑顔を大切にし、関係機関と連携していきます。

■ 地域資源を有効に活用し、日常生活支援の質の向上に努めていきます。


ご挨拶

理事長 疋田建徳

 ゆたか学園は、障がいのあるお子さんたちの為に、1970年(昭和45年3月)に当法人と福岡市行政の協力のもと、福岡市で初めての「精神薄弱児通園施設」として設立されました。

 設立当初は、学齢児を含む定員30名で、毎日通園が始まりました。1975年(昭和50年)には定員が50名に増え、その後、幾度かの児童福祉法の改正を経て、現在は、「児童発達支援センター」として、3歳~6歳(未就学児)までの知的能力障がいや、発達障がいのお子さんたちが毎日通園し、支援を行っております。

 当園は、お子さんたちがあふれんばかりの愛情を受け、身も心も豊かに成長してほしいとういう願いを込めて「ゆたか学園」と名付けられました。この精神のもと、お子さんたちにたくさんの愛情をもって支援を行っています。また、社会福祉法人の役割として、今後も社会福祉に貢献し、地域の皆様に必要とされる法人として、積極的に事業展開ができるよう、より磐石な法人の体制を整えていきます。


沿革

昭和45年3月1日福岡市内で初めて、第一種社会福祉事業 精神薄弱児通園施設
ゆたか学園を開設
定員30名
所在地 福岡市早良区有田5丁目24-26
昭和50年3月1日定員変更 30名→50名、建物増設
就学猶予の廃止に伴い、3歳から就学前児童が対象となる
平成14年4月1日福岡市城南区東油山161-2に園舎移転
(鉄筋コンクリート陸屋根平屋建 851.29㎡)
平成15年4月1日

児童福祉法の改正により精神薄弱児通園施設から
知的障害児通園施設に変更

平成18年7月10日

福岡市公益事業 放課後等対策事業受託
(生の松原特別支援学校)

平成18年10月1日障害者自立支援法により措置制度から契約制度に移行
児童福祉法改正により第一種社会福祉事業 知的障害児通園施設から
第ニ種社会福祉事業 指定知的障害児通園施設に変更
平成21年3月31日福岡市公益事業 放課後等対策事業受託廃止
(生の松原特別支援学校)
平成24年1月31日評議員会設置 13名
理事定数変更 11名→6名
平成24年6月15日児童福祉法改正により第ニ種社会福祉事業 指定知的障害児通園施設から
第二種社会福祉事業 障害児通所支援事業に変更
名称変更「児童発達支援センターゆたか学園」
平成25年4月1日福祉型 児童発達支援センター 指定・実施
平成26年10月7日福祉型 児童発達支援センター「児童発達支援センターゆたか学園」
の第二種社会福祉事業に特定相談支援事業・
障害児相談支援事業・保育所等訪問支援事業を定款に追加
平成27年4月1日第二種社会福祉事業
福祉型 児童発達支援センター「児童発達支援センターゆたか学園」
特定相談支援事業、障害児相談支援事業、保育所等訪問支援事業を実施

法人概要

設立年月日昭和45年3月1日
経営主体社会福祉法人明徳会
所在地福岡市城南区東油山161-2
理事長・理事疋田 建徳  皆川 博美  藤田 晃一
末永 浩毅  松原 妙子  疋田 篤正
監事服部 博之  原田 繁
評議員原田 一實  太田 勝利  冬至 眞也
徳峰 克治  内田 桂子  藤崎 武
上村 祥平
諸規定定款
役員報酬等規定
事業内容 ゆたか学園
[認可日]
平成25年4月1日
[支援の種類]
福祉型 児童発達支援センター
[事業所番号] 4050902545
[代表者名] 疋田 建徳
児童発達支援センター ゆたか学園
[認可日]平成27年4月1日
[支援の種類]
障がい児相談支援事業
[事業所番号]4070902632
[代表者名]疋田 建徳
児童発達支援センター ゆたか学園
[認可日]平成27年4月1日
[支援の種類]
特定相談支援事業
[事業所番号]4030900080
[代表者名]疋田 建徳
児童発達支援センター ゆたか学園
[認可日]平成27年4月1日
[支援の種類]
保育所等訪問支援
[事業所番号]4050902610
[代表者名]疋田 建徳

情報公開

決算報告書、現況報告書は独立行政法人福祉医療機構に掲示しております。